• オタメシワークス

【20代のときに仕事で言われて最も嬉しかった一言】

最終更新: 1月26日


#インターン #転職 #オタメシワークス #お試し転職 #社会人インターン

お試し転職・社会人インターンサービス“OTAMESHI works(オタメシワークス)”メンバーでGozioki代表を務めています吉田と申します。今回は『20代のときに仕事で言われて最も嬉しかった一言』について書いていきたいと思います。


〜総合商社時代〜


私は大学を卒業した後、しばらく総合商社で働いていて、その間2007年から2008年にかけて、K社の営業担当を務めていました。私にとっては社会人3年目から4年目に当たる時期であり、年齢は25歳から26歳の頃の話です。


K社と順調に仕事を進めていたのですが、2008年に私が中国の北京に駐在することになり、そのタイミングで私がK社の担当を外れ、後任に仕事を引き継ぐことになりました。K社の方々は私のために送別会を開いてくださり、その送別会の最後に、ずっと一緒に仕事をしてきたK社側の担当者から言われたのが次の一言でした。


「私は吉田さんほど媚を売らない商社マンを初めて見た。一緒に仕事ができて良かった。」


〜「媚を売らないのが良い」と言いたい訳ではない〜


この言葉は私の中で非常に印象に残っていて、また言われた際に非常に嬉しく感じたことを今でも覚えています。ただ誤解がないようにはっきりと言っておきたいのは、私は「媚を売らないことが良い」と言いたい訳ではありません。


営業には色々なスタイルがあると思います。媚を売ることもあれば、媚を売らないこともあるかもしれません。ゴマをすることもあれば、ゴマをすらないこともあるかもしれません。私は色々なスタイルがあって然るべきであり、「何かひとつの正解」があるものではないと考えます。ただし人によって向き不向きはあるので、「個々人に合ったスタイル」は存在すると思います。例えば、「○○なスタイルで臨むことで自分の強みが発揮される」「△△なスタイルで臨むことで他者に圧倒的な差を付けられる」のように、個人レベルでは「追求することが望ましいスタイル」はあるのです。


〜営業に「正解」はないからこそ〜


営業に於いて「自分のスタイル」を見つけることができたとしても、それでも営業は難しいものです。なぜならば、相手(顧客)ありきだからです。こちらに特性があるのと同様に相手にも特性があります。


先ほどのK社担当者の言葉にあった「媚を売る」に関して言えば、淡々と仕事をすることを好む人もいれば、持ち上げられて心地良さを感じる人もいるかもしれません。こちらが「媚を売る」ことで相手(顧客)が喜ぶこともあれば、喜ばないこともあります。逆に「媚を売らない」ことで相手が喜ぶこともあれば、喜ばないこともあります。やはり正解はないのです。

であれば、「相手に合わせて上手く営業するべき」と多くの営業経験者は主張するでしょう。これには私も賛成です。色々なタイプの人がいますから、相手を良く見て、こちらは臨機応変に動く、それが営業担当者の力量なのでしょう。ただそれでも「限界」はあると思います。


上でも「向き不向き」と述べましたが、普段からゴマをすっている人は思わずお世辞が出てしまうものです。普段からゴマをすらない人は、お世辞を言ってもわざとらしく聞こえて違和感が多分に出てしまうでしょう。このように「相手に合わせて臨時応変に動く」は限界があるからこそ、「自分のスタイルを貫いて」相手を魅了することができれば、これに勝るものはないと思います。


〜K社の言葉が嬉しかった理由〜


「私は吉田さんほど媚を売らない商社マンを初めて見た。一緒に仕事ができて良かった。」


私はたまたま媚を売らないスタイルでしたが、これが正しいやり方とは思っていません。私のやり方で喜ぶ人もいれば、私のやり方で怒ってしまう人もいるかもしれません。ただ信念を持って真摯に仕事と向き合った結果として、「自分の仕事の進め方」でも相手(顧客)の信頼を勝ち取ることができると確認できたのは、大きな自信となりました。


〜出会いの中に「成長」があるからこそ〜


当たり前の話になってしまいますが、人間を成長させるのは、いつでも「人との出会い」であり、そこから生まれる「経験」であります。私はたまたまK社の方々との出会いがあり、仕事を進める上での「自分のスタイル」の土台ができたように感じています。また「自分のスタイル」を既にお持ちの人であれば、その強みを今まで以上に活かせる環境が必ずあると思っています。


“OTAMESHI works”では、お試し転職・社会人インターンの形で皆さんにお仕事を紹介しております。皆さんに「新たな環境」と「新たな出会い」をご紹介することで、益々ご活躍の幅を広げてもらうことを願っています。「自分に合った仕事」を見つけられるまでは、とことんお付き合いをさせていただき、一緒になってキャリア形成について考えていきます。まずは一度ご連絡ください!少しでも皆さんのお力になれればと思っています。

41回の閲覧

職種・スキル・企業名などで検索してみよう

その他公開されていない求人も多数。お問い合わせください。

株式会社ジーゼ: オタメシワークス運営

〒550-0001

大阪市西区土佐堀1-5-11 土佐堀プライム9F

TEL

 月曜-金曜日10時〜19時:0664678290

FAX:0664678291

E-mail: otameshi@gzeal.co.jp

有料職業紹介番号27-ユ-302796

  • ツイッター - ホワイト丸
  • Facebook - White Circle

※ご希望やご経験の内容によっては、案件をご紹介できない場合もございますのでご了承ください。

Copyright © gz.inc All rights reserved.