• オタメシワークス

【自分に合った仕事とは?】


#インターン #転職 #オタメシワークス

企業体験型転職・社会人インターンサービス“OTAMESHI works(オタメシワークス)”メンバーでGozioki代表を務めています吉田と申します。今回は「自分に合った仕事とは?」について書いていきたいと思います。


〜3つの切り口〜


仕事を選ぶ上で、考えるべき切り口は3つあると思っています。


「やりたいことは何か?」


「得意なことは何か?」


「社会にとって良いことは何か?」


この3つが切り口として正しいのかどうかを考えるに当たっては、その逆を考えてあげると分かりやすいです。例えば、やりたくもない仕事をして、しかも自分としてはその仕事が苦手で、更にはその仕事が社会に対して悪影響を与えていたとしたら最悪ですよね。


理想的には、上に書いた3つの切り口を同時に満たすことができる仕事があると良いですし、もしもそのような仕事が実際にあれば迷わずそこに飛び込んでいくべきと思います。ただ現実的にはそう簡単にはいかないでしょうから、上に書いた3つ全てというよりは、まずは1つや2つの条件を満たしてくれる仕事を探すところから始めても良いかもしれません。1つでも当てはまれば、「この仕事は必ずしも自分がやりたいこととは合致していないんだけど、でも自分の強みを活かすことができる」、あるいは「必ずしも自分の強みを活かせている訳ではないんだけど、社会に大きく貢献している」といった形で、自分が前向きに取り組んでいくことができると思います。


〜やってみないと分からない!〜


「自分が何をやりたいのかが分からない」人はいると思います。


そういう人は、「自分がやりたいこと」は一旦忘れて、「得意なこと」「社会にとって良いこと」に目を向けてあげるのもひとつの方法です。あと大事なのは、もしも「自分がやりたいこと」が見つからない場合、ボーッとしていたら、ある日神様が「君のやりたいことはこれだよ」と教えてくれる訳ではないということ。何もしなければ、いつまで経っても「やりたいこと」は見つかりません。重要なのは行動力、「とりあえずやってみよう」の精神です。


とりあえずやってみると、結果として「あ、これは面白いな」とか、「この種の仕事は全然面白くないな」など気付きがあるはずです。やってみた仕事が面白くなかったとしても、面白くないことが確認できただけで大きな収穫です。「やりたいこと」を見つけるに当たっては、「やりたくないこと」を避けていく消去法も立派な方法だからです。


〜生まれながらのスーパースターはいない〜


「自分がやりたいこと」を見つけるに当たっては、まずは色々と行動してみないと分からないと書きましたが、「自分が得意なこと」についても同じです。最初から「英語が得意です」「交渉が得意です」「分析が得意です」という人はいません。


ただ色々な仕事に取り組んでみることで、「周りは苦戦しているけど、自分はそうでもない」「自分ではできると思っていたけど、いつまで経っても上達しない」と自分自身で得意不得意が見えてきます。


〜OTAMESHI works〜


まとめると、自分で「やりたいこと」「得意なこと」が何であるのかまだ分かっていない人は、まずは勇気をもってどこかの世界に飛び込んでみましょう。そうしたら自ずと「やりたいこと」「得意なこと」が見えてきます。飛び込んでみた世界が楽しければそこに残れば良いですし、飛び込んでみた世界が面白くなければ更に次の冒険へと向かっていけば良いのです。ボーッとしていたら神様が答えを教えてくれる訳ではないですし、行動力を持てずにいると、いつまで経っても「やりたいことが見つからない」状態から抜け出せません。


“OTAMESHI works”では、みなさんが最終的に「自分に合った仕事」を見つけるまで、じっくりお手伝いをさせていただきたいと思っています。まずはご連絡ください!

30回の閲覧

職種・スキル・企業名などで検索してみよう

その他公開されていない求人も多数。お問い合わせください。

株式会社ジーゼ: オタメシワークス運営

〒550-0001

大阪市西区土佐堀1-5-11 土佐堀プライム9F

TEL

 月曜-金曜日10時〜19時:0664678290

FAX:0664678291

E-mail: otameshi@gzeal.co.jp

有料職業紹介番号27-ユ-302796

  • ツイッター - ホワイト丸
  • Facebook - White Circle

※ご希望やご経験の内容によっては、案件をご紹介できない場合もございますのでご了承ください。

Copyright © gz.inc All rights reserved.