株式会社ジーゼ: オタメシワークス運営

〒550-0001

大阪市西区土佐堀1-5-11 土佐堀プライム9F

TEL

 月曜-金曜日10時〜19時:0664678290

FAX:0664678291

E-mail: otameshi@gzeal.co.jp

有料職業紹介番号27-ユ-302796

  • ツイッター - ホワイト丸
  • Facebook - White Circle

※ご希望やご経験の内容によっては、案件をご紹介できない場合もございますのでご了承ください。

Copyright © gz.inc All rights reserved.

  • オタメシワークス

【ラーニングカーブと人の成長】


#インターン #転職 #オタメシワークス #お試し転職 #社会人インターン

お試し転職・社会人インターンサービス“OTAMESHI works(オタメシワークス)”メンバーでGozioki代表を務めています吉田と申します。今回は「ラーニングカーブと人の成長」について書いていきたいと思います。


〜ラーニングカーブとは何か?〜


皆さんは「ラーニングカーブ」を普段意識されてますでしょうか。「ラーニングカーブ」は直訳すると「学びの曲線」ですが、意味としては「成長曲線」、即ち「自分がどれくらいのペースで成長を遂げているのか」を指し示すものです。


例えば我々が仮に20代で社会人になって仕事を始めたとすると、最初は分からないことばかりで、全てが自分にとっては学びとなるので、その間は凄い勢いで、社会人として、ビジネスパーソンとして、人として、成長を続けていきます。


ところが5年、10年と社会人経験を積み重ね、30代にもなると、仕事に慣れてくるので、新たな気付きは少なくなります。仕事に慣れることはもちろん良いことでありますが(長い間働いているのに、いつまで経っても仕事に慣れないようでしたら、それはそれで問題なので)、一方で「成長の度合い」は20代の頃のそれよりは落ちるかもしれません。


30代以降は徐々に「成長スピードが鈍化する」、或いは「ラーニングカーブが緩くなる」と言われています。


〜人の成長〜


釈迦に説法かもしれませんが、社会人になると、ボーッとしていたら誰かが勝手に自分を成長させてくれる訳ではありません。我々は自らにチャレンジを課して、インプットとアウトプットを増やして、様々な刺激を受ける中でしか成長を遂げることはできません。


先に述べた通り、仮にある年齢を過ぎるとラーニングカーブが緩くなってしまうのなら、それは自分が置かれている環境を見つめ直す良いタイミングなのかもしれません。


私自身の例になってしまい恐縮ですが、(私は同じ会社の中で仕事の中身や勤務地が変わることは多くありましたが)働く会社自体を変えるということはこれまでに「2回」経験しています。2回とも、「ラーニングカーブが緩くなっている」と感じ、新たな刺激を求めたことがきっかけでありました。


別に全ての人のラーニングカーブが時の経過の中で緩くなる訳ではないので、今の職場が魅力に溢れているのであれば、無理に転職する必要はないと思います。但し、もしも更なる成長を自分に対して望むのであれば、職場を変えて新たな刺激や学びを求めにいくのも一案と思います。この世の中はあまりにも機会に満ち溢れているので、チャレンジをしない手はないです。


“OTAMESHI works”では、お試し転職・社会人インターンの形で皆さんにお仕事を紹介しております。皆さんが「自分に合った仕事」を見つけられるまでは、とことんお付き合いをさせていただき、一緒になってキャリア形成について考えていきます。まずは一度ご連絡ください!少しでも皆さんのお力になれればと思っています。

15回の閲覧

職種・スキル・企業名などで検索してみよう

その他公開されていない求人も多数。お問い合わせください。